熱帯魚飼育のフェアリーアクアリウムブログをご覧いただきましてありがとうございます。
このホームページはフェアリーアクアリウムのブログです。

計画停電対策

2011年03月24日

熱帯魚愛好家の方々は計画停電お困りだと思います。
管理人の行っている対策を記します。

1.水槽に保冷シートを貼り付ける
熱帯魚専用のものも販売されていた記憶がありますが、おそらくは売り切れではないでしょうか。管理人はホームセンターで鮮魚運搬用の業務用の保冷シートを購入しました。それをそれぞれの水槽に面に合わせてカットし両面テープで貼り付けました。

2.停電前に水温を上昇させる
部屋の暖房器具と水槽のヒーターを調整し1.5度程上昇させました。

(上記1と2を組み合わせることにより、外気温に依存するはずですが、管理人の水槽では水温に関する問題はこれまでのところ生じてはいません。)

3.乾電池式のポンプでエアレーションする
今現在チャームさんでも販売しています。停電が長期化することも考えられますので、在庫があるうちにお手持ちの水槽の個数分購入することをお奨めします。

他にアマノさんのホームページ上で具体的な対策をデータを元に公開しています。

水槽事情コメント(0)


アフリカンシクリッド水槽破壊

2010年10月04日

9年使っていた、60×45×45のアマノ製アフリカンシクリッド水槽が昨夜、突然、接合部分が破損し、50L程の水が溢れ出してしまいました。もはや、どうにもならないと即判断し、ガムテープで漏れを弱めて、予備水槽を設置、アフリカンシクリッドを救出しました。外部フィルター1つとヒーター、エアレーションも設置。
しかし、こんなことがあるのか、まるで悪夢でした!昨日は大変疲れている上に、昼食を食べていなかったので、非常に疲れる作業でした。暫定作業が終わったのは23:30。今日アマノさんのサポートに電話して確認したところ、「水槽は5年で交換してください」とのこと。まあ、そう思いますが、ほかの水槽も年数経過しているので、気になるところです。本日これから在庫を電話確認済みなのでPDに行き、水槽を購入します。作業は明日でしょう。

コメント(0)


GEX製オートヒーターの一部リコール

2010年07月15日

驚きました!我、フェアリーアクアリウムで4個使用している。GEX製オートヒーターがリコールとなりました。早速、ジェックス株式会社のオートヒーター無償交換受付センターに電話して、交換依頼しました。
コンパクトスリムオートヒーターシリーズと、
ICオートヒータートラスティです。
フェアリーアクアリウムではトラスティを4個使用していました。GEX製オートヒーターの一部リコールのページです。気がつかれた方は早急にお電話してみてはいかがでしょうか。

アクアリウムコラムコメント(0)


フェアリーアクアリウムの最新事情パート1

2010年03月12日

写真をクリックすると大きな写真を表示します

実に久々のアップです。今後、最新のアクアリウムを公開していきたいです。従い今回はPART1としました。
第一陣は、アフリカンシクリッド水槽の主のニンボクロミス・ベネスタスです。「デブ」と名前を付けています。3年程前に10cm程で購入しましたが、現在のサイズは22cm程あります。調べますと最大で30cmとありますが、この60X45X45水槽では厳しいのではと思います。
大変に良く慣れており、手を近づけると寄ってきます。また、大変に大食いです。注意しないとエロモラスにやられそうです。これまで調子を落としたことはありません。
アメリカのアクアリウムサイトでニンボクロミス・ベネスタスのグッズを販売しています。近々に購入予定です。

水槽事情コメント(0)


フェアリーアクアリウムホームページリニューアル

2009年07月15日

久々の投稿です。といいますか、自社サイトは十数個ありますが、全てを含めて久々です。仕事が忙しくて、自社のホームページをいじる事が全く出来ませんでした。
今回、多少の時間がとれましたのでフェアリーアクアリウムのホームページを全面的にリニューアルしてみました。
ポイントは、1.メニューを階層構造式として操作しやすくした。これまでは、HTMLの文法にこだわっていたため、しばりがありましたが、今回はW3C準拠を無視して作ってみました。
2.これまでトップページのアドレスがindex.htmlではなかったのですが、今回index.htmlとしました。何故かというと、このscarele.comというホームページは私が一番最初に作ったもので、当初の目的は趣味のHPではなく、ビジネス用で、index.htmlはビジネス用であったためです。現在のビジネス用HPのメインは、http://www.rakumu.com/serviceとなっているため、実際はscarele.comのindex.htmlをフェアリーアクアリウムのトップページにすることが出来たのです。長いこと、ほったらかしにしていた事は気になっていましたが、大変な作業なので手つかずの間々となっていました。
これからは時間が出来ましたら、こちらのブログのほうに最新情報をアップしていきたいと思います。

コメント(0)