フェアリーアクアリウムブログトップへ

ゼルくん夜空へ飛び立つ

2007年03月05日

有限会社楽夢トップページ

私の会社有限会社楽夢のホームページのトップページにゼルくんが夜空へ飛び立つイメージ画像に変更しました。如何でしょうか?やりすぎ?AMさん、ありがとうございました。

アクアリウムエッセーコメント(0)


月に行ったエンゼルフィッシュ

2006年10月07日

ここは新宿西口。僕は水槽を歩道に置いた。歩道を行くサラリーマンやOL達が僕らのほうを覗き込む。僕は決めたのだ。今日、エンゼルフィッシュを水槽から出してあげることに。空に飛んで行ってもらうのだ。 歩道に置いた水槽のエンゼルフィッシュに呼びかけた。「エンゼル飛んでごらん。」始めは躊躇していた彼も僕の数回の呼びかけに、水槽からジャンプし胸鰭を大きく羽ばたいた。腹鰭がまるで天使のそれのような、かたちにも見えた。手のような胸鰭はほとんど役立たない。僕は瞬間的に、魚の胸鰭はやがて進化すると鳥なら羽に、爬虫類、哺乳類なら手か前足になるんだなって。 そして、2、3回羽ばたきを行うと、一瞬僕のほうを振り向いた。僕は目で「行け」と呼びかけた。おそらく彼はうなずいたのだろう。水槽から飛び出すと、腹鰭を尻鰭をぱたぱたと動かし、飛んでいった。 何故だろう。どこまでも、どこまでも飛んでいっても僕には彼が見えるのだ。僕はお腹が空いていることを思い出した。ちょうど午後5時を過ぎたころだし、食事がてらに高層ビルのレストランで食事をしながらエンゼルを観察することにした。 窓際の席に座り空を見ていると、案の定エンゼルが見える。そして今日は十五夜だった。満月にエンゼルが交錯する。僕はとても幸せな気分になった。ワインにも酔いながら。知らぬ間に心に念じていた。「エンゼル、月まで飛ぶんだ。」すると、暫くすると満月とエンゼルは完全に同化した。ありがとう、エンゼル。

この物語は私の見た夢を文章に表現してみたものです。

アクアリウムエッセーコメント(0)


[an error occurred while processing this directive]