フェアリーアクアリウムブログトップへ

GEX製オートヒーターの一部リコール

2010年07月15日

驚きました!我、フェアリーアクアリウムで4個使用している。GEX製オートヒーターがリコールとなりました。早速、ジェックス株式会社のオートヒーター無償交換受付センターに電話して、交換依頼しました。
コンパクトスリムオートヒーターシリーズと、
ICオートヒータートラスティです。
フェアリーアクアリウムではトラスティを4個使用していました。GEX製オートヒーターの一部リコールのページです。気がつかれた方は早急にお電話してみてはいかがでしょうか。

アクアリウムコラムコメント(0)


フェアリーアクアリウムブログデザイン変更

2007年12月11日

以前お伝えてしていた通り、ついにフェアリーアクアリウムブログのデザインをリニューアルしました。といってもフェアリーアクアリウムホームページのデザインと同じにしただけですが。私の職業はWeb屋さんなので3時間程で出来上がりました。もし不具合を見つけましたらご連絡をお願いします。

アクアリウムコラムコメント(0)


フェアリーアクアリウムホームページ完全リニューアル

2007年11月08日

フェアリーアクアリウムホームページを完全にリニューアルしました!
ずーっと、リニューアルしたかったのですが、毎度の時間が無く伸び伸びになっていました。

基本的に最新情報はこちらのブログで公開して行く予定です。ホームページを更新するのは大変だからです。
現在、60×45×45水槽をリニューアルさせる予定でいます。時間が取れ次第実行しますので、情報をアップする予定です。
今後も宜しくお願い致します。

アクアリウムコラムコメント(0)


久しぶりです

2007年10月31日

実に久しぶりの投稿です。死んではいません。生きています。(笑)
本業が忙しく、ブログのアップが出来ませんでした。とはいっても、無論アクアリウムはやっていますよ!アクアリウムを止めた時が死ぬ時だと思っています。(笑)

予定ですが、今後は頻繁にアップしていきたいです。
ところで、私のメインのホームページ(商売用)の全てのページにゼルくんを登場させました。暇な時にでもご覧いただけますと幸いです。
出来ればこのブログもリニューアルさせたいと考えています。

アクアリウムコラムコメント(0)


ナノストムス・エスペイ

2006年12月26日

最愛のカラシン、最後の一匹のナノストムス・エスペイがついに★になってしまった。当サイトのバナー部分左側にいるのがナノストムス・エスペイです。しかも水槽から飛び出した自殺です。彼らは非常に仲間意識が強く常に群れているタイプです。2、3年前までは常に十数匹をキープしていました。ところがここのところ入荷が全くなくなり、ついに★になった彼は最後の一匹なのでした。寂しかったのでしょう。彼は天国の仲間達の所へ帰ったのだと強く思います。
ところで、ここ数年ワイルド個体の熱帯魚の入荷は極端に減少しています。皆無のナノストムス・エスペイを始めとして、何とアルタム・エンゼルすら今シーズンの入荷は未だほぼ無いようです。南米諸国の自然保護というのも理解出来ますが、やはり地球温暖化による異常気象による熱帯魚の生態系破壊などにも関連もあるのではと確信しています。この問題は今後テーマにして行きたいと考えています。

アクアリウムコラムコメント(0)


独自ドメインに移転

2006年11月28日

これまでフェアリーアクアリウムブログは自社のサイト内に間借りしていましたが、この度独自ドメインに移転しました。ブックマークされていた方には申し訳ありません。本来はフェアリーアクアリウムホームページを移転させようと考えていましたが、こちらのほうはあまりにブックマークされている方が多く、大変迷惑をかけてしまうと思い、ブログの方を移転させた次第です。今まで以上に更新頻度を上げる予定です(マジ?)ので、今後共よろしくお願いします。

アクアリウムコラムコメント(0)


やりました!

2006年11月25日

とうとう、エンゼルフィッシュのゼルくんを私の会社のホームページのトップページに採用しました!以前このブログに記した夢を元に合成写真を作成しメインに採用してみました。青空を泳ぐゼルくんです。夢を大切にしてもらいたい、夢を持ち続けてもらいたい、というのが狙いなのですが。。。www.rakumu.comです。

アクアリウムコラムコメント(0)


ゼルくんについて

2006年06月29日

ゼルくんはフェアリーアクアリウムホームページにおいて数多く紹介しています。ゼルくんとは何者かと申し上げますと、私が熱帯魚飼育を始めた1997年8月に購入し2003年12月に死んだエンゼルフィッシュです。ちなみにその後も「ゼルくん」に憧れ続け現在3代目と4代目のゼルくんを飼育しています。 何故エンゼルフィッシュが好きなのかと言いますと、 1.良くなつくこと。(他のシクリッドはなつかないものが多い)2.比較的臆病でないこと。(他のシクリッドは臆病なものが多い)3.比較的あらゆる環境に適合出来る。(水温、水質)4.姿形がおもしろい。5.魚として頭が良い。 特にゼルくん型エンゼルの「レオパードベールテールエンゼル」は特にそれらの要素を満たしていると思うのです。また、エンゼルフィッシュは個体によりなつきにくものもいます。一般論ではアルタムエンゼルなどのようなワイルドエンゼルはなつきずらく、改良品種のほうがなつきやすいと言われています。しかしフェアリーアクアリウムのアルタムエンゼルは良くなついています。 ゼルくんをYahooで検索してみると一番上にフェアリーアクアリウムのゼルくんが表示されます。このようなことをSEOと呼び、それが筆者の仕事なのです(宣伝か?)(笑)。

アクアリウムコラムコメント(0)


6月18日熱帯魚屋さん巡り

2006年06月19日

今日は仕事も無く、雨でテニスも出来ないので、都内の熱帯魚屋さんに2件行ってみました。 最初に行ったのは東村山市のトロピランドです。最近はどこのお店も欲しい熱帯魚が少ない状況です。南米からの輸出規制によるものです。従い「ワイルド」個体の入荷が少ないのです。今回は熱帯魚は結局購入はしませんでしたが、一応チェックしたのはハイフェソブリコン・アマパエンシス(ワイルド)とダイアモンドテトラLサイズ(ブリード)です。2週間以内に再び行けた場合には購入することにします。買い物はテトラ殺菌灯UV400の交換用ランプです。1年が交換の目安です。また、会員証の期限が切れたので更新しました。会員になると全商品5%引きになります。 次に行ったのは、練馬区のペンギンビレッジです。このお店の特徴は熱帯魚販売の水槽が水草水槽になっていることです。従い、見ていてとても楽しいものがあります。但しこれらの水槽の水草は販売用ではなく、水草販売用の水槽は別になります。常時ブリクサ(水中葉)があるのは都内ではここくらいではないでしょうか?今回は結局何も買いませんでした。チェックした熱帯魚はグリーンペンシルです。激安で売っていましたが、先日、別の店で購入したため見送りました。マニアックなペンシルフィッシュです。 両店共、アピストグラマ各種の入荷は多いほうでした。おそらくヨーロッパブリードものであろうと思います。

アクアリウムコラムコメント(0)


最高齢の熱帯魚

2006年05月18日

我が家のフェアリーアクアリウムで最高齢の熱帯魚はインペリアルゼブラプレコです。 私がアクアリウムを始めたのは1997年5月です。当初からの熱帯魚は1匹もいません。インペリアルゼブラプレコは1997年の9月に9,800円で購入しました。現在輸入に制限がかかり3万円以上するようです。 しかし、もうすぐ9年が経過する訳で、そう考えると何万もしても決して高い魚だとは思いませんが、皆様は如何に思われますか? 但し、非常に飼いやすい魚とも言えず、現在は9年目のゼブラくんと3年目のゼブラくんの2匹がいますが、実は数年前にはもう1匹いたのです。インペリアルゼブラプレコは非常に臆病な魚です。★になったゼブラくんは当初よりその臆病さの故、餌を十分に取ることが出来ず栄養失調になったようです。 従い、購入のポイントは極端に臆病ではない個体を選び、飼育に関しては必ず流木や岩を入れ十分な隠れ家を設けることです。次回、良い写真が撮れましたら掲載します。

アクアリウムコラムコメント(0)


[an error occurred while processing this directive]