フェアリーアクアリウムブログトップへ

計画停電対策

2011年03月24日

熱帯魚愛好家の方々は計画停電お困りだと思います。
管理人の行っている対策を記します。

1.水槽に保冷シートを貼り付ける
熱帯魚専用のものも販売されていた記憶がありますが、おそらくは売り切れではないでしょうか。管理人はホームセンターで鮮魚運搬用の業務用の保冷シートを購入しました。それをそれぞれの水槽に面に合わせてカットし両面テープで貼り付けました。

2.停電前に水温を上昇させる
部屋の暖房器具と水槽のヒーターを調整し1.5度程上昇させました。

(上記1と2を組み合わせることにより、外気温に依存するはずですが、管理人の水槽では水温に関する問題はこれまでのところ生じてはいません。)

3.乾電池式のポンプでエアレーションする
今現在チャームさんでも販売しています。停電が長期化することも考えられますので、在庫があるうちにお手持ちの水槽の個数分購入することをお奨めします。

他にアマノさんのホームページ上で具体的な対策をデータを元に公開しています。

水槽事情コメント(0)


フェアリーアクアリウムの最新事情パート1

2010年03月12日

写真をクリックすると大きな写真を表示します

実に久々のアップです。今後、最新のアクアリウムを公開していきたいです。従い今回はPART1としました。
第一陣は、アフリカンシクリッド水槽の主のニンボクロミス・ベネスタスです。「デブ」と名前を付けています。3年程前に10cm程で購入しましたが、現在のサイズは22cm程あります。調べますと最大で30cmとありますが、この60X45X45水槽では厳しいのではと思います。
大変に良く慣れており、手を近づけると寄ってきます。また、大変に大食いです。注意しないとエロモラスにやられそうです。これまで調子を落としたことはありません。
アメリカのアクアリウムサイトでニンボクロミス・ベネスタスのグッズを販売しています。近々に購入予定です。

水槽事情コメント(0)


61×48×32水槽再構築

2008年04月27日

写真をクリックすると大きな写真を表示します

昨日、ついに61×48×32水槽を再構築しました。コケにより崩壊しいいたため、やりたかったのですが、水槽再構築は大変手がかかるため、ついつい伸び伸びになっていました。使った水草は後景用にエキノドルス・グリーンペッパー、前景用にブリクサ・ショートリーフを植栽しました。
底床はADAのアクアソイルアマゾニア9L、ブライトサンド4Lを使いました。
フィルターはこの程度の水槽としてはオーバースペックなエーハイム2217とプライムパワー20の2台です。

水槽事情コメント(0)


60×45×45水槽再構築

2007年11月11日

写真をクリックすると大きな写真を表示します

本日、ついに60×45×45水槽を再構築しました。ずーっとやりたかったのですが、水槽再構築は大変手がかかるため、ついつい伸び伸びになっていました。使った水草は後景用にエキノドルス・ルビン、ミクロソリウム(90cm水槽からお裾分け)、前景用にエキノドルス・グリセバキィ、ブリクサ・ショートリーフを植栽しました。
水槽再構築で一番大変なのは底床を全部出し、水槽を2階から1階に降ろして洗うことです。腰が痛くなります。
しかし、完成すると感動を与えてくれます!今回ほ所要時間は7時間でした。

水槽事情コメント(0)


アクアリウムを始めよう!(フィルターの選択)

2007年05月01日

フィルターには上部式、内部式、投げ込み、オーバーフロー、外部式があります。フェアリーアクアリウムでは初心者の方であっても外部式を推奨します。
何故なら、水草栽培に必須な二酸化炭素を逃がさないこと、水槽の上が空くため照明の設置が容易、長持ちすることからです。ただ面倒なのが清掃です。フィルターのふたを開ける必要があります。
フェアリーアクアリウムで使っている2つのフィルターを紹介します。 ニッソー プライムパワー 20 EHEIM エーハイム エコ コンフォート L(2236)(写真)です。ニッソー プライムパワー 20はこれまでの実績で寿命は4~5年のようですが、価格面でのコストパフォーマンスが優れています。但し音は少々うるさいので寝室にセットするのは避けたほうが良いかも知れません。EHEIM エーハイム エコ コンフォート L(2236)は静粛性に優れている、寿命(2236の一形前の2235で)が長い(5年以上の実績)のがメリットです。

水槽事情コメント(0)


アクアリウムを始めよう!(水槽の用意)

2007年05月01日

それでは60cmレギュラー水槽についてお話させてもらいます。前の記事で述べた通り60cmレギュラー水槽は一番流通しているため水槽本体の価格、照明、フィルター等が60cm以下の小型水槽より安いのです。
ADA 60cm水槽キューブガーデン60-Pがお奨めです。フェアリーアクアリウムには現在は60cmレギュラー水槽はありませんが以前は3台ありました。ちなみに現在4台の水槽の内3台はADAです。
特徴は枠が無く、すっきりしていることです。又、購入後10年経過したADA90cm水槽は庭で金魚水槽として活躍しています。劣化はあるでしょうが、水漏れや修理はしたことがありません。

水槽事情コメント(0)


アクアリウムを始めよう!(水槽台の用意)

2007年05月01日

今回はこれからアクアリウムを始めようとしている超初心者のためにお話させていただきます。アクアリウムを始めようとすると、どうしても可愛かったり、綺麗な熱帯魚の事ばかり考えてしまうと思います。
しかし最初に計画を立てる必要があります。水槽の大きさはどうするか、何処に水槽を設置するかについては、熱帯魚のことを考える前に決めておき、熱帯魚はそれらが決まってから決めましょう。
さて、水槽の大きさですが初心者の方には大きく感じると思いますが60cmレギュラー水槽がベストだと提案します。何故なら一番良く出回っており、パーツが豊富で値段も安いのです。水量が60lと結構あることからも水質も安定します。
ポイントは水槽台です。 マーフィード ウッドキャビ 600×300は如何でしょうか。本木ですからインテリアにマッチし、将来的に水草の合間を熱帯魚を泳ぐ様を思い描くとこころがわくわくしてくると思います。

水槽事情コメント(0)


61×48×32水槽再構築

2007年01月29日

写真をクリックすると大きな写真を表示します

61×48×32水槽の最新事情です。去年は大量のエンゼルが★になってしまい、その後どうしようもないコケにやられてしまいました。そこで正月に水槽を再構築しました。今回は何と言ってもミドボンを設置しCO2を添加していることです。それと共に照明を3灯式に変更し、且つ蛍光灯もADAのものに交換しました。この水槽は下駄箱の上に設置してあるため、ミドボンは下駄箱の下に設置しました。
アマゾンソード、エキノドルス・ウルグアイエンシス、エキノドルス・テネルス、ブリクサショートリーフを植えました。コケが怖いので照明の点灯は15:00から24:00まで9時間にセットしました。
フェアリーアクアリウムトップページを小規模に改良しました。

水槽事情コメント(0)


エーハイム2235

2006年11月04日

エーハイム エコフィルター2235

2台のエーハイム2235の分解清掃を行いました。詰まった訳ではありませんが、1台は何と去年の3月以来、もう1台も去年の6月以来分解清掃を行っていませんでした。何故、こんなに長持ちしたかというと、テトラ ビリー/ニュービリーフィルター用 替スポンジをストレーナーに取り付けてあるからです。このスポンジは毎週の灌水時に洗っています。 分解清掃方法ですが、櫨材を飼育水で軽くすすぎ、インペラー、スピンドル回りの垢を落とし、細めパッドフィルターを新品に交換します。所用時間は2台で約1時間ほどです。

水槽事情コメント(0)


最新の61×48×32水槽

2006年10月28日

コイエンゼルのチビ

61×48×32水槽の最新事情です。sサイズのコイエンゼル一匹はMサイズに成長し、3匹いたプラチナホワイトエンゼルは1匹は★となり2匹になってしまいました。写真はコイエンゼルのでチビです。また、水草を大量に植えました。エキノドルスウルグアイエンシスを2本、前景にテネルスを植えました。肥料ですが、液肥は止め、ADA アイアンボトムを底床に押し込めました。効果はどうなることやら。以前トニナ水槽で使った時は大成功でトニナが大繁殖したのですが。

水槽事情コメント(0)


[an error occurred while processing this directive]